• HOME
  • ご相談の費用

ご相談の費用

ご相談にかかる費用は

弁護士費用は,ご相談を受け,ご依頼の事件を受任し,活動した結果成果が出た場合,と段階を追ってお支払をお願いすることになります。

具体的には,「法律相談料」・「着手金」・「報酬金」などです。

そのほか,日常的なご相談をうけたまわる「法律顧問料」などがあります。

法律相談料

事務所での面接相談,病院等に出張して行う出張相談など,弁護士と会って相談する場合の費用です。初回は30分5,250円(税込・弁護士会の相談センターと同額)。

債務整理の相談は,弁護士会の相談センターと同じく,1回30分は無料でお受けします。

相談予約の際の電話で,簡単なご相談内容をおうかがいすることがありますが,その段階で費用は発生しませんのでご安心下さい。

相談だけで解決する問題も多くあります。ご遠慮なくご相談下さい。

着手金

具体的事件の解決をご依頼された際に,最初にお支払いいただく弁護士費用です。

事件の対象の額を一定の方式で決め,弁護士ごとに決めている規程を適用して算定します。

民事事件の着手金及び報酬金(パーセンテージ・速算方法)

弁護士会の決まりで,見積を要求することも可能です。

比較検討され,十分ご納得いただいてから契約することになります。

報酬金

具体的事件の解決が得られた際に,その解決の程度に従ってお支払いいただく弁護士費用です。いわゆる「成功報酬」とお考え下さい。

着手金と同様,成果の額に規程の率を適用して計算します。

民事事件の着手金及び報酬金(パーセンテージ・速算方法)

この報酬金についても,最初に事件をお引き受けする際にはっきりと契約しておきます。

法律顧問料

会社などの事業者,不動産などの資産の管理を必要とする方など,日常的に弁護士に相談できることが望ましい方にお勧めです。

  • 顧問契約をしていただくと,簡単な法律相談などは電話で気軽におかけいただくことも可能です。
  • 何より日頃から顧問先様の状況を知っているので,事件になっても的確・迅速に対処ができます。
  • 顧問料は弁護士の援助の必要の程度に応じて,いかようにもご相談にのっています。

どのようなお仕事をさせていただけるか,面談(無料)の上契約をご検討下さい。

法律援助の申込み

経済的余裕がなくて弁護士に支払う費用(相談料・着手金など)の準備がままらなない方については,「法テラス」(日本司法支援センター)の援助を受けられるように手配いたします。援助の対象になるかどうかは一定の条件がありますので,おたずね下さい。
なお,直接「法テラス」に無料法律相談や事件依頼の相談をすることもできます。
※「法テラス」の連絡先等については,次のリンク参照。

法テラス



相談のご予約はこちらから
所属弁護士
弁護士 伊東 ■伊東大祐
プロフィール
  「キャンディ・キャンディ事件」を担当,著作権問題に興味があります。得意分野は,成年後見,遺言・相続等。債務整理では「真の生活・人生の再建」を目指します。